如月 卯月
                                        弥生



                             穏やかな光の中に浮かび来る 遙か昔の思い出数々

                             暖かき光溢るる丘の上 雲仙遙か船の影見ゆ

                             時折の雨に降られて草も木も 活き活き芽吹く春の訪れ

                             ワイワイと子供の声の賑やかに 街に飛び交う春休みかな

                             暖かき日射しを受けて山桜 次々咲ける春の宵山

                             ハラハラと只ハラハラとハラハラと 咲きて散りゆく山桜かな


                             春を待つ心に溢るる思い出の 桜の下を共に歩かむ

                             梅も咲き花を求めてあちこちと 共に描きし永久の夢かな

                             白梅の香り漂う梅園の 空を仰ぎて春を待つらむ

                             小春日の明るき光満ち溢れ 紅梅咲きたる通勤路かな

                             春待ちて梅花便り追い求め 古(いにしえ)しのぶ臥龍梅なり

                             飛び梅も春待ち焦がれ咲き誇り 古の夢永久に祈らむ

                             早春の光溢るる吉野路の そろい咲きたる臥龍梅かな

                             顔文字の表現力に取り憑かれ カキコ三昧夢のあとさき

                             白梅の香り豊かに梅林の 空の向こうの雲は流るる

                             白梅も紅梅咲きてひとしきり 春の饗宴夢物語

                             匂い立つ梅の香りに誘われし 弥生の空の夢の饗宴

                             鄙に咲く真白き梅の香り立ち 心ゆかしきひな祭りかな

                             白壁の町並み歩く影二つ 年月数え今日の日の有り

                             白壁の町並み揺れるぼんぼりの 灯りて懐かし雛の里かな

                             早春の光求めて南阿蘇 トンネルくぐりて山々越える

                             書(ふみ)読みし年月流るる校門の 桜の枝は今も変わらず

                             良き友と共に学びし思い出の 白亜の殿堂今は懐かし

                             白球を追いて走れる若き日の 夢の数々見つめる校門

                             仰ぎ見る桜の枝のその先の 眩しく光る空の蒼さかな

                             思い出は心の中に残されし 若人集える白亜の殿堂

                             卒業の記念碑残し巣立ち行く 今は昔の少年少女

                             東風(こち)吹かば名のみの春は去り行きて 弥生の空の春は爛漫

                             匂い立つ庭の沈丁花咲きにけり 春の訪れ風の訪れ

                             突然グラグラ揺れし震災の 爪痕残し余震は続く

                             瓦落ちガラス砕ける揺れ酷く 地震の朝(あした)忘るる事なし

                             春分の暖かき朝迎えたる あんずの丘を共に歩まん

                             梅の花はらはらこぼれ春進み 寒緋桜の季節来たりぬ

                             大空を抱きて咲ける花々の 香り漂う春は来たりぬ

                             麗らかな春の陽ざしに誘われて つくし育む野辺の道かな

                             肌寒き朝(あした)に向かう花一輪 寒緋桜の季節来たりぬ

                             大空に向かいて咲きたる白木蓮 花の季節の彩り鮮やか

                             麗らかな春の陽ざしに誘われて つくし育む野辺の道かな

                             春風に誘われ出る大阿蘇の 景色夢見る今宵かな


                                        HOME  TOP